これまでいろいろとお腹周りの引き締めを意識して試みてきたのですが、最近新たに始めたことがあります。

近所のディスカウントショップで見つけたものですが、ウエストに巻き付ける太めのベルト、何となく閃いて使ってみることにしました。

シックスパッドも気になっているのですけど、とりあえずこっちの方が安かったのでまずはこれで始めてみようかという感じですね。

伸縮性の強い素材でできているそのベルト、お腹全体を優しく包み込むような幅で着けていてそれほど苦しくないのが特徴です。

ちょっと厚手なので外出時にはあまり使いませんが、家にいる間や近所に出る程度なら着用したままで過ごします。

効果を感じるのはいつもウエストに意識を持てるということ、軽く運動する時もその圧力でお腹に力を入れやすいのです。

夜ランニングや腹筋、ストレッチなどをやるのですが、着けたままやった方がどうやら効果が上がるようです。

一番自覚できるのはランニングが終わって歩いて帰る途中、軽くお腹に力を入れながらゆっくり息を整えるのですが、あまり無理をしなくても自然と腹筋が締まる感覚が味わえます。

また同時にお腹の周りに汗をかき易くなるので走り終わって帰宅した頃には汗びっしょり、達成感も感じられていいですね。

たまたまなのかもしれませんがこれを着けてからの方が姿勢もよくなったので、余計にお腹周りもすっきりして見えるような気がします。

まだ筋力不足ではありますが、しばらくはこれも使いながら運動量を増やしてみようかと考えています。

座ることが多い私は、座りながら腹筋に力を入れては鍛えています。その腹筋をより鍛えやすくするためには、お尻の位置を膝の高さよりも低くすることがポイントです。そうすることでお腹に力が入り、より腹筋を鍛えやすくできます。座っているだけでもお腹に力が入ります。

これをするには、ダイエット器具のステッパーの上に腰掛けると良いです。このステッパーに腰掛けることで、丁度、そのお尻の位置が膝よりも下の位置となります。それに、そのステッパーは上下に動きますから、左右に腰を動かすことでより腹筋を鍛えやすくできます。

更に、座りながら両足を地面から10cmほど高く上げながら腰を動かすと、より腹筋を鍛えることができます。

座りながら両足を上下に動かすことで、より腹筋を鍛えることもできます。膝の位置を胸下部分にまで上げるのです。そして首を前の方に倒すという動きを20回やりますと、より腹筋を鍛えることができます。

つま先を立てて座り、上半身を後ろにグッと曲げるのも効果的です。前から左後ろにグッと反らせたら、今度は右後ろにグッと反らせます。これを10回行います。

もっと効果を上げたい時には、後ろに捻ったら両足を上げながら前に上半身を倒すのです。左後ろに反らせたら、右の脇部分を前方に倒します。倒す時には5回ほどバウンドさせるのがポイントです。反対方向も同じようにやると、かなり腹筋に効果的です。

私は食べすぎると、顔から太り、次にお腹が出てきます。

ですから、常にお腹をへこませる方法を探していたのですが、ある日友人に教えられ、コアリズムというエクササイズを始めてみました。

怠け者で面倒くさがりな私が続けられるかも疑問だったのですが、リズムに乗りながら運動をするということで、楽しんで続けることが出来ました。

基本コースは約40分で、応用コースは約20分で、エクササイズもそこまできついものではありません。

始めの頃は基本コースを毎日一生懸命やって、日々お腹の中の筋肉が鍛えられているのを実感することが出来ていました。

ところが私の怠け癖がだんだん出てきて、今は結局お腹が出てきたなと思った時だけ、20分の応用コースを数日間続ける…というだけになりました。

ただ、1日目2日目で既に、なんとなくお腹がへこんできたような感覚になります。

そしてそれが次の日へのモチベーションにつながってゆき、日々お腹のへこみ具合を観察するのが楽しくなってきます。

私がコアリズムをやり始めた時はわざわざDVDを使っていたのですが、未だとYOUTUBEなどで無料で見ることも出来るようです。

これまで運動やダイエットをしようと思い立ったことは多々ありましたが、結局どれも数日しか続きませんでした。

そんな私ですら続けられ、しかも確実に効果が出たコアリズムは、誰でも簡単にお腹をへこませられる一番良い方法だと思います。

僕は朝起きたらまず腹筋をします。布団で目が覚めたら、かけ布団を横へ蹴飛ばしてそのまま腹筋をします。朝起きて何よりも先に腹筋をしています。友人達にはクレイジーだと言われますが、僕はこの方法で女の子達に自慢できる程は腹筋を鍛えました。ポイントは朝一で取り組む事です。

朝一で腹筋をする事で、その日は1日中「俺はもう今日も腹筋を鍛えたぞ!」という達成感を持ったまま過ごす事が可能になります。朝は体の代謝が1日で一番低い時間帯でもあります。朝一で腹筋をする事で一気に代謝を上げる事が可能です。

1日を高い代謝でスタートするのは腹筋を鍛えるだけでなく、お腹を凹ませる事にもとてもお勧めです。代謝が高いと、日常生活でもより多くのカロリーを消費して脂肪を燃やしてくれます。そのため、特別にダイエットをしたり運動をする必要もないままお腹を凹ませることができます。もちろん腹筋をしているので、腹筋は鍛えられます。

僕は布団の上で腹筋を10回するところから始めました。始めは朝起きたばかりで力が入りませんでしたが、慣れてくると簡単に10回出来るようになりました。自分で毎日続けられる回数を設定して、毎日継続してください。朝一で腹筋する事が習慣となるはずです。

僕は毎週5回ずつ増やしていきました。徐々に回数を増やしす事で自分の腹筋が鍛えられていく実感が得られたので長続きしました。毎日30秒から1分程度のエクササイズですが、続ける事で自信を得られた気もします。毎朝、朝ごはんをより美味しく食べる事が出来ている気がします。

腹筋を鍛えたいけれど、なかなか続かない私は、毎日友人と一緒に椅子を使った腹筋トレーニングをしています。この腹筋方法では、わざわざ床に寝転ぶ必要がないので、椅子があればどこででも出来ます。お金もかからないため、気軽に始められる方法でもあります。

まず椅子に深く腰かけた状態でスタートです。ただし、背もたれには寄りかからないで姿勢をキープしておきます。次に両脚を伸ばして、椅子と同じくらいの高さまで上げます。そこからどんどん脚を曲げていき、太ももが胸につくようにします。この時、両脚は椅子の高さより上に来ており、身体で脚を抱え込むような姿勢です。それからまた元の状態に戻していきます。

ポイントはこれらの一連の動作をゆっくりと行うことなのです。素早くやるのはとても簡単で、腹筋を鍛えられません。しっかりと時間をかけて、出来るだけゆっくり脚を動かしてください。私の場合、これを特に回数は定めずに、毎日限界までやっています。

友人と一緒にやれば、どちらの方がたくさん出来るか比べられてゲームのようになるので楽しく出来ます。場所をとらず、とても簡単に腹筋を鍛えることが出来る方法だと感じます。

この腹筋方法だけでシックスパットになることは正直難しいです。ただ、お腹がぽっこりと出ているのを気にしている方にはぴったりなので、実践する価値はあるでしょう。