座ることが多い私は、座りながら腹筋に力を入れては鍛えています。その腹筋をより鍛えやすくするためには、お尻の位置を膝の高さよりも低くすることがポイントです。そうすることでお腹に力が入り、より腹筋を鍛えやすくできます。座っているだけでもお腹に力が入ります。

これをするには、ダイエット器具のステッパーの上に腰掛けると良いです。このステッパーに腰掛けることで、丁度、そのお尻の位置が膝よりも下の位置となります。それに、そのステッパーは上下に動きますから、左右に腰を動かすことでより腹筋を鍛えやすくできます。

更に、座りながら両足を地面から10cmほど高く上げながら腰を動かすと、より腹筋を鍛えることができます。

座りながら両足を上下に動かすことで、より腹筋を鍛えることもできます。膝の位置を胸下部分にまで上げるのです。そして首を前の方に倒すという動きを20回やりますと、より腹筋を鍛えることができます。

つま先を立てて座り、上半身を後ろにグッと曲げるのも効果的です。前から左後ろにグッと反らせたら、今度は右後ろにグッと反らせます。これを10回行います。

もっと効果を上げたい時には、後ろに捻ったら両足を上げながら前に上半身を倒すのです。左後ろに反らせたら、右の脇部分を前方に倒します。倒す時には5回ほどバウンドさせるのがポイントです。反対方向も同じようにやると、かなり腹筋に効果的です。